鹿屋体育大学萩原研究室

研究業績

受賞歴

2018年07月 日本スポーツ産業学会 学会賞奨励賞(論文)
2017年08月 East Asia Sports Exercise Science Society Best Paper Award Study approach to increase participation of collegiate athletics in Japan: based on sport commitment research(論文)
2016年07月 日本スポーツ産業学会 日本スポーツ産業学会会長賞(発表)
2015年07月 日本スポーツ産業学会 学会賞奨励賞(論文)
2014年09月 九州体育・スポーツ学会 2013年度 若手優秀発表賞(発表)
2014年05月 日本運動・スポーツ科学学会 2013年度学会賞(発表)

2017年度

  1. Hagiwara, G., Akiyama, D., Kuroda, J., Hagiwara, Y., Shimozono, H.: Relationships between the elite athlete identification and sport commitment for Japanese collegiate athletes. International Journal of Physical Education, Sports and Health, 5(2): in print, 2018.4
  2. 萩原悟一,下園博信,黒田次郎,大下和茂,秋山大輔,中田征克:トップアスリートの行動と大学生競技者のスポーツ継続意図の関連.教育医学,63(3): ,2018.2
  3. Hagiwara, G.: Relationship between sport participation behavior and the two types of sport commitment of Japanese student athletes. Journal of Physical Education and Sport, 17(4): 2412-2416, 2017.12
  4. 萩原悟一,秋山大輔,隅野美砂輝:スポーツ中継視聴者の看板広告への視線検証.スポーツ産業学会,27(3):197-202, 2017.7
  5. Hagiwara G., Iwatsuki T., Isogai H., Van Raalte L. J., Brewer W. B.: Relationships among sports helplessness, depression, and social support in American college student-athletes. Journal of Physical Education and Sport, 17(2): 753-757, 2017.6
  6. 萩原悟一, 下園博信, 隅野美砂輝,前田博子,竹下俊一:大学生ラグビー選手を対象とした競技活動経験と社会人基礎力の関連.スポーツ産業学研究,27(2): 177-183, 2017.4
  7. 萩原悟一,隅野美砂輝,前田博子,竹下俊一:地方国立大学の大学スポーツ活用と問題点.スポーツ産業学研究,27(1): 73-76, 2017.1

その他の業績

PAGE TOP