鹿屋体育大学萩原研究室

研究業績

受賞歴

2020年3月 鹿児島テックプランター フォトシンス賞
2019年5月 超異分野学会テクノロジースプラッシュ賞(アカデミア部門)
2018年07月 スポーツ庁長官賞(政策提言)
2018年07月 日本スポーツ産業学会 学会賞奨励賞(論文)
2018年06月 日本運動・スポーツ科学学会学会賞(ポスター賞)
2017年08月 East Asia Sports Exercise Science Society Best Paper Award Study approach to increase participation of collegiate athletics in Japan: based on sport commitment research(論文)
2016年07月 日本スポーツ産業学会 日本スポーツ産業学会会長賞(発表)
2015年07月 日本スポーツ産業学会 学会賞奨励賞(論文)
2014年09月 九州体育・スポーツ学会 2013年度 若手優秀発表賞(発表)
2014年05月 日本運動・スポーツ科学学会 2013年度学会賞(発表)

最近の主な論文

  1. 萩原悟一,他:日本語版学生競技者アイデンティティ尺度 (AAIS-J) の作成.スポーツ産業学研究,30(2):183-193,2020.4
  2. Hagiwara, G. et al: Examining effectiveness of e-sports activity in Japan. Journal of Human Sport and Exercise, 14(4): 1038-1045, 2019.10
  3. 萩原悟一: ふるさと納税を活用したスポーツ産業へのアプローチ. スポーツ産業学研究. 29(1):39-42, 2019.
  4. 萩原悟一,秋山大輔,中田征克,古門良亮: 卓球の試合中継中における観戦者の企業スポンサー広告への視線検証. 教育医学, 64(3):260-265, 2019.
  5. Hagiwara, G. et al.: Effectiveness of motivational videos for elite swimmers: subjective and biological evaluations. Journal of Human Sports and Exercise, 14: 178-188, 2019.
  6. 萩原悟一他:ラグビー観戦時における客観的満足度の検証.ラグビー科学研究, 30.(1): 27-34,2019.

その他の業績

PAGE TOP