本文へスキップ

競技力向上ライブラリ

このページは、重点強化指定された競技、選手・チームの活動成果や練習方法等をまとめたページです。

「他の競技ではどんな活動をして、どんな成果を残しているんだろう?」このような疑問を持った事はありませんか?もしかすると、自分たちの種目の競技力向上のヒントになるような内容が眠っているかも知れません。このページを活用して、競技成績アップを目指して下さい。

ギャラリー

イメージ01

重点強化指定による競技力向上方策
 

競技力向上委員会では、競技力向上に資することを目的に、様々な方策を策定しています。

〜重点強化による競技力向上方策に関する申合せから抜粋〜
 

(目的)
第2条 重点強化による競技力向上の目的は、スポーツ・武道競技において、本学の教育研究の成果を十分に反映し、高度な記録・技術を追求することにより、全日本大会(全日本選手権大会、全日本学生選手権大会、全日本学生優勝大会。以下「全日本大会」という。)及び国際大会(ユニバーシアード大会、アジア大会、世界選手権大会、オリンピック競技大会。以下「国際大会」という。)での上位進出とその堅持を目指すとともに、心身の鍛練を通して国際社会に通用する人間形成を目指すことにある。

(支援内容)
第6条  学長補佐(競技力向上委員長)は、強化コーチに対し、次のとおり支援を行う。
(1)強化コーチから要請があった場合には、スポーツ医・科学等に関する協力者の紹介及び調整を行うこと。
(2)競技力優秀者及び活躍が期待できる将来性の高い入学者に対し、一定の基準の下に学生宿舎に優先的に入居出来るように、学長に推薦を行うこと。
(3)上記の外、強化組織支援のために必要な企画及び調査・分析を行うこと。


ナビゲーション