|トップへ||トップ2へ| |Who's nishizon||若い人の広場||体育大HPトップ
 
タイトル画像4kb


あいさつ画像5kb
トレーニング科学研究会
第12回研究会の日程・内容  3/19(日)20(月)
これまでのテーマ
歴 史
研究会についてQ & A
 


日程・内容


センター棟2kb 第12回トレーニング科学研究会が、鹿屋体育大学で平成12年3月19日(日)、20日(春分の日)に開催されました。あらためてお礼を申し上げます。
2日間にわたって、市民、学生、スポーツ指導者、医療関係者、会員をはじめ参加者の活発な意見交換が展開されました。「21世紀のトレーニング科学を展望する」というテーマです。
   
スタッフ紹介 第12回大会 大会役員及び組織・実行委員会名簿
(1)大会役員  
   大会会長 芝山 秀太郎
   副会長 大平 充宣
  ☆会 頭 西薗 秀嗣
   
(2)組織委員会  
   組織委員長 西薗 秀嗣(松尾 彰文)
   事務局長 山本 正嘉
   委 員 金高 宏文、荻田 太、図子 浩二、古川 拓生
塩川 勝行、星川 雅子、和田 智仁
   
(3)実行委員会  
   委員長 荻田 太
   総 務 ○山本 正嘉、金高 宏文、三浦 健、和田 智仁
 倉田 博、赤嶺 卓也
   会 場 ○荻田 太、田巻 弘之、古川 拓生、清水 信行
 田畑 泉、竹下 俊一、山崎 利夫
   受 付 ○図子 浩二、杉山 佳生、星川 雅子、飯干 明
 田口 信教、前田 博子
   会 計 ○金高 宏文、瓜田 吉久、古沢 久雄、平田 文夫
   案 内 ○塩川 勝行、高橋 仁大、田中 孝夫、井上 尚武
   懇親会 ○荻田 太、古川 拓生
   救 護 ○斎藤 和人、赤嶺 卓也
   


3/19(日)
14:00 開会のあいさつ(西薗秀嗣氏:趣旨説明)
   50分特別講演(市民への公開講演・無料)座長 芝山秀太郎氏
宗  茂 氏「世界を目指す選手の育成・・・反省と展望」
15:00 シンポジウム 「20世紀のトレーニング科学は何をしたか?」
 -世界の頂点を目指した選手・コーチ・研究者からの意見-
座長 芝山秀太郎氏
田口信教氏(選手・水泳)
前嶋 孝氏(研究者・スケート)
宗 茂氏(コーチ・マラソン)
質問・討論
16:45 ビジュアル
プレゼンテーション
「トレーニングへのスポーツ用品・トレーニング機器測定機器・栄養補助食の貢献」
 -企業の競技力・トレーニング・研究への貢献- 
座長 田畑 泉、西薗秀嗣氏
ミズノKK(スポーツ用品・ゴルフ用具)
酒井医療KK(トレーニング機器・測定機器)
大塚製薬KK(栄養補助食・スポーツ栄養)
17:45 ポスタ−発表・討論・
19:30 懇親会(さつき苑)司会 荻田 太氏


3/20(月)春分の日
8:30 ポスタ−発表・討論・
※ビデオで見る学内・実験施設(同会場でビデオ放映)
9:40 トレーニング科学研究会・プロジェクト−
座長 平野裕一氏
平野裕一氏(趣旨説明)
斎藤和人氏(スポーツビジョンのトレーニングについて)
10:30 シンポジウム 「21世紀のトレーニング科学を展望する」
 −実践的なトレーニン研究に向けての提言-
座長 平野裕一、福永哲夫、西薗秀嗣氏

福永哲夫氏(20世紀のトレーニング科学の成果、21世紀への展望)
山本正嘉氏(持久力トレーニング:運動負荷から環境負荷へ)
図子浩二氏(筋力・パワートレーニング:staticな負荷からballisticな負
荷へ)
金高宏文氏(トレーニング研究のあり方:実験的研究から事例的研究へ )
質問・討論
閉会の挨拶・ ラボ&オンコートレクチャー説明(西薗秀嗣氏)
12:00 総会
13:00 ラボ&オンコートレクチャー 「21世紀のトレーニングの実際
−トレーニングの科学的サポートの実例-
トレーング環境シュミレータ(山本正嘉氏)
低圧実験プール(荻田 太氏)
スポーツ技術クリニック室(図子浩二氏)
スポーツビジョン(前田 明氏)