現在、大きな怪我人もおらず、ブロック一丸となり冬季トレーニングに励んでいます。
一人一人が課題に取り組み、来シーズンで飛躍を目指します。
苦しい時も声を掛け合い、切磋琢磨しながら冬季を乗り越えて行きます。
今年の投擲ブロックの冬期練習は、男子8名、女子9名で取り組んでいます。昨年の冬期練習には無かった、アップでの体力トレーニングを新しく取り入れ、よりパワーアップしたトレーニングメニューを頑張っています。
また、すでに冬期トレーニングの成果が見られる選手も多く、今シーズンは自己ベスト更新者が多いことが大いに期待出来ると思います。
あと残り少ない冬期練習を妥協せず力の限り頑張っていきたいと思います。

本文へスキップ
since 2001.3.31  renewal 2011.4.20
last up 2016.3.20



冬季練習の様子

○本学陸上競技部では各ブロックが今シーズンの試合を終了し、冬季練習に入っています。個人個人が目標をもって来シーズンに向けトレーニングに励んでいます。以下は各ブロックの冬季練習の様子の写真と各ブロック長からの抱負です。

短距離ブロック

今年の冬季練習では、ウエイトトレーニング等を多めに取り入れ、ベース作りを目的としたトレーニングメニューを中心に行っております。それに伴って、一人一人が課題をしっかり持ち、シーズンに向けて日々練習に励んでおります。

中・長距離ブロック


今年の中長距離ブロックのテーマは個人の自主性とチーム内での高め合いです。この冬季でしっかりと個人が自身の競技に自主的に愉しんで取り組み、チーム全体で互いに認め合い、高め合えるように日々取り組んでいきます。

跳躍・混成ブロック

現在、大きな怪我人もおらず、ブロック一丸となり冬季トレーニングに励んでいます。
一人一人が課題に取り組み、来シーズンで飛躍を目指します。
苦しい時も声を掛け合い、切磋琢磨しながら冬季を乗り越えて行きます。

投擲ブロック

今年の投擲ブロックの冬期練習は、男子8名、女子9名で取り組んでいます。昨年の冬期練習には無かった、アップでの体力トレーニングを新しく取り入れ、よりパワーアップしたトレーニングメニューを頑張っています。
また、すでに冬期トレーニングの成果が見られる選手も多く、今シーズンは自己ベスト更新者が多いことが大いに期待出来ると思います。
あと残り少ない冬期練習を妥協せず力の限り頑張っていきたいと思います。




バナースペース

鹿屋体育大学陸上競技場

〒891-2311
鹿児島県鹿屋市白水町1番地

anything.htmlへのリンク