本文へスキップ

はじめにINTRODUCTION

鹿屋体育大学について

鹿屋体育大学(かのやたいいくだいがく、National Institute of Finess and Sports in Kanoya)は、1981年に鹿児島県鹿屋市に設置された、全国で唯一の国立体育大学です。広大なキャンパスにある充実した研究施設、競技施設が魅力です。
              
 
↑柴田亜衣さんのアテネ五輪記念碑            

水泳部について

水泳部は1984年に創部され、現在は学内の屋内実験プール(長水路)で活動しています。
2004年には柴田亜衣選手がアテネ五輪の女子800m自由形で金メダルを獲得したのをはじめ、日本学生選手権(インカレ)で2005〜2008年、2012年と計5回の女子総合優勝をしています。
 

●練習
 -スケジュール-
  鹿屋体育大学水泳部の練習は月,火,木,金,土の週5日、以下のようなスケジュールで行っています。
   月  火 木  金  土  日 
朝練  5:20~7:40  5:20~7:40  OFF  5:20~7:40  5:20~7:40  8:30~11:30  OFF
夕練  16:10~19:00  16:10~19:00  OFF  16:10~19:00  15:00~18:00  OFF  OFF
とてもハードな一週間ですが、水曜日と日曜日のOFFでうまく息抜きをして、毎回の練習に万全の状態で挑んでいます!一番の難関は朝練での早起き(笑) しかし、朝練で頑張った後には朝学食バイキング(330円!!)が待っています!!
 メニューは基本的に短距離と中距離、長距離に分かれます。しかし全員で同じメニューをこなすこともあれば、ときには5~6チームに細かく分かれて行うこともあります。自分の課題を発見し、それに合ったメニューを自己選択する場面も多々あります!

 -部員-
 現在(2017/01/20)は選手30人、マネージャー4人、院生のサポーター1人が顧問の田口信教教授と監督の萬久博敏准教授、コーチの角川隆明先生のもとで水泳部として活動しています。他にも、多くの方に様々な形で鹿屋体育大学水泳部を支えていただいています。
●試合
 水泳部は4月の日本選手権(代表選考会)と9月のインカレ(日本学生選手権)の2つの大会をメイン大会に位置づけています。日本選手権では1人でも多く決勝に残り、国際大会の代表入りを、インカレでは1点でも多く得点を取り、シード権や優勝を目指していくことが目標となります。その他、学校対抗の試合である九州学生選手権(6〜7月)や全国国公立大学選手権(8月)では、チーム一丸となって得点を勝ち取るために応援も盛り上がります!リレー種目の盛り上がりは大学水泳ならではです。
 
リレー種目などの入場でチームのガウンを着用するのも学生水泳の特徴ではないでしょうか?
鹿屋体育大はスクールカラーの藍色!

バナースペース

鹿屋体育大学 水泳部

〒891-2393
鹿児島県鹿屋市白水町1番地
屋内実験プール内

TEL 0994-46-4914
FAX