備忘録『Windows系サーバでIISを動かすために』

2002年5月1日版
※和田がメモ代わりに書いたものですので参考程度にしてください。
 (この手順に従って実行したことは現時点ではありません。そのような機会がまだないので。)
※リンク等は執筆時のものです。
  1. OSのインストールとオプションパックの適用

    マイクロソフト サポートページ http://www.microsoft.com/japan/security/ から、画面右下「セキュリティ目次」の中の「 トピック」を選択。
    画面左のメニュー「セキュリティ」配下の「ツールとチェックリスト」の下の「セキュリティツールキット」にOS毎の情報がある。 これを参考にインストールやサービスパック適用を行う。

  2. セキュリティチェックの実行

    「ツールとチェックリスト」にある「セキュリティチェックリスト」 配下の情報を参考に使用するOS, IISのチェックを行う。

  3. IISの累積的な修正プログラムを確認

    マイクロソフトサポートページに戻って 「 IIS用の累積的な修正プログラム」 を読んで対応。
    特に、「警告:」以降は手動で設定する項目なので注意が必要。